玉ねぎ定植、白菜その後

玉ねぎとニンニクを植えました。畝(うね)がうねっているのはご愛敬です。テキトーなのは自分なりの逃げ道なんでしょうね。几帳面にやろうとすると疲れますからね。 今年の白菜は青虫も少なく生育は順調です。こんな年もあるんです。中には結球し始めてきたのもあります。収穫が楽しみです。
コメント:0

続きを読むread more

裏松島を行く 松島〜鹿島台古道

松島〜鹿島台〜松山古道松尾芭蕉も歩いたという、松島高城の宿から小野の宿を経て矢本石巻に向かう街道の途中にこの松山の宿へ向かう道があることは随分前から聞いていて、いつか痕跡でも探してみたいと思っていましたが、先日とうとう見つけることが出来ました。 明治の初め東北本線が開通したばかりの宮城県地図を見ますと、高城から上下堤の間に松島竹谷を経…
コメント:2

続きを読むread more

我が庭の秋

約束されたかのように彼岸花が咲き始め吾亦紅が風に揺らぎ冬の花ワラビが胞子の花を立ち上がらせる ご機嫌な我が秋の庭です。
コメント:0

続きを読むread more

白菜定植

白菜の苗を植えました。これから青虫との仁義無き闘いがはじまります。蝶々も子供が育つのに最適だと卵を産むんでしょうが。 嫁さんが東京の11才になる孫に誕生プレゼントの図書券を送るから、一筆書けと言ってきました。 書きましたよ。都会は受験戦争厳しいですから、そろそろ長い休みは取れなくなってきますよね。去年も今年も会えなかった。コロナが無…
コメント:0

続きを読むread more

十六夜(いざよい)の月そして月輪

昨夜は十六夜の月ということで深夜(23:40頃)外に出てみたら、まだ中空にも届いていない月の回りに大きな輪が見えました。「いざよふ」という古語から十六夜(いざよい)の月と名付けられたそうですが、「いざよう」の言葉の解釈は、遅い時間にふらふらと、現代語で言えば「漂う」あたりに近いんでしょうかね。
コメント:0

続きを読むread more

スイカ収穫

スイカ収穫 満を持してスイカを収穫しました。 カボチャの収穫は「へその緒の部分が白くなった頃」と今季ようやく覚えましたが、スイカの収穫適期は皆目検討がつきません。それを応用しようと日々観察していましたが、いつまでも白くはならないし、熟し過ぎも恐いですからいわば破れかぶれ収穫です。 友達のIさんによると花が咲いてから何日を目安す…
コメント:2

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます。

本日発表の東京都の新型コロナ感染者は5000人を超えたそうです。 政府は、医療機関の逼迫状況をふまえ、酸素吸入を必要とされる中等症の患者を原則自宅療養とするとしました。 自己都合で検査をなおざりにし市中感染を横行させたツケなんでしょうね。デルタ株と呼ばれる変異株は切り札とされるワクチンの効果が著しく下がるとのデータも発表されてい…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン接種完了

7/15ワクチン2回目接種完了しました。接種したのはファイザー製のmRNAワクチンですが、急ごしらえで遺伝子がどうのこうのといろいろな思いはありましたが、まあ大丈夫だろう、世界パンデミックの中打った方が今後暮らしやすいと決断しました。案の定二回目は接種後の肩の違和感に加えて翌日終日の倦怠感がありました。なんとも言えない調子の悪さでした。…
コメント:2

続きを読むread more

皆既月食を撮る

しばらく一眼レフともご無沙汰してたので撮り方忘れてました。記憶を頼りにシャッタースピードを速くして、手振れ防ぎのタイマー撮影。どうやら撮れましたが、それにしても今夜の月食はいつ始まるのか・・・。今朝ようやくその謎が解けました。太陽の光がわずかにとどくので、あの赤黒い月で完成形とのこと。直情径行、行き当たりばったりの性格はいくつになっても…
コメント:0

続きを読むread more

久し振りのランニング

 久し振りに朝ランしました。仙台ハーフマラソンも抽選落ち(結果的に2年連続中止)や脊柱管狭窄症状などがあり、メモを見ると3月3日以来でした。 気候も良くなり、数日前から新緑の空気を吸いながら走りたいという気持ちがふつふつと湧いてきていました。 結局、仙台ハーフマラソン連続出場8回で終わり、、10回連続出場、…
コメント:0

続きを読むread more

大正時代の切込焼

     時代の流れに逆らえず明治の初めに窯の煙を絶った切込焼は大正時代に復活が試みられたことがありました。    当時の窯場で働いていた人も生存していたことでしょうが、出来たものは技術的に未熟なものでした。    この皿はヤフオクで先日見つけたものですが、染付磁器の魅力、白い肌と鮮やかな青の発色とはなっていませんね。    ただ絵付け…
コメント:0

続きを読むread more

ヒラタケ、干し柿、白菜(近況報告)

畑の隅の柳(多分?)の切り株に、キノコが生えてきました。あんまり立派なので色々調べたら、どうやら「ヒラタケ」のようです。美味しいキノコなので食べろと勧める人も多いのですが、来年も出る可能性が高いとのことなのでとりあえず今シーズンは見送ることにしました。角田市の高蔵寺に行って来ました。平安時代の建築で宮城県で一番古い建物とのことでした。重…
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモ収穫

    今年のジャガイモ、やけに小さいなと思ったら、県の北部栗原(築館)でもそうだという。「花があまり咲かないうちに枯れてしまって、仕方ないから掘ってみると小さい」・・・うちと全く同じ。     教えてくれた知人のおばあちゃんの話では、そんな年は米も取れないらしい。  &nbs…
コメント:0

続きを読むread more

玉ねぎ、にんにく、そして水没車

台風のドタバタのせいだったか、20日程遅れて11月初めに植えた玉ねぎ、寒空の中けなげにも生きていました。同時に植えたニンニクも、もう少し早く植えていればとっくに芽を出していたのでしょうが、地上には何も見えず、植えた痕の土をよけたらようやく芽が見えました。玉ねぎもニンニクも、これからもっと過酷な季節を耐えて春を待ちます。今日うれしいことが…
コメント:0

続きを読むread more

2020仙台国際ハーフマラソンエントリー

仙台ハーフマラソン、本日20時インターネットのエントリー開始。去年は29分で終了だったそうで、20分近く経ってもアクセスされず諦めかけた頃、ようやく繋がりエントリー完了。加齢に加えて鈍足にも益々磨きがかかってきたし、そろそろやめ頃かなと思い始めていたから、良かったのか悪かったのか。ま、冬場のトレーニングでせいぜいもがきましょうか。
コメント:0

続きを読むread more

天然舞茸を頂く。

2019.10.10 天然舞茸山の師匠から天然の舞茸をいただきました。今年の舞茸取りは、暑さが長引いていたので時期を延ばしていたのですが、週末大型台風が来ることから急遽出掛けて幸運に恵まれたそうです。「舞茸」の名は、見つけたら小躍りするところから付けられと聞いたことがありますが、師匠に、いつか山中の舞茸に出合ってみたいと思っていたと近々…
コメント:0

続きを読むread more

安納芋収穫

2019.10.07安納芋、7月に入ってから定植したのでまだまだかなと思っていたら、少し葉の色が変わっていたところがあったので試し堀りしてみました。すると出川君じゃないですが、「やばいよ、やばいよ〜」ってことになっていました。安納芋はお気に入りなのですが、インターネット注文ですから、これまでは枯れかかって到着してたりであんまりいいものは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more